Vintage Ken

タキシードヴァリエーション / #787 Tuxedo variations

’タキシード/Tuxedo’は長く販売された衣装。アメリカ市場に登場したのは1961年、その後の日本/ヨーロッパ市場を含めると1968年まで販売されました。初期と後期で仕様に違いがありギフトセットのみの仕様もあります。

長く販売されたタキシードは数が多く、今でもジャケット/パンツ/シャツは直ぐに見つかります。

蝶ネクタイのオリジナルのゴムは失われているか、残っていても劣化していることが多く、また多くのカマバンドのゴムも経年で劣化しています。ここの画像の蝶ネクタイとカマバンドは全て修理しています。

蝶ネクタイ/ネクタイのオリジナルのゴムは初期は2.5mm位の太さの白い平ゴムが使用されています。その後は普通のラバーバンド(輪ゴム)に変化、ラバーバンドは茶色い物も白い物もある。これらのオリジナルのゴムが使える状態で残っていることはほとんど無いと思います。

ネクタイ類はゴムを付け替えるよりも糸を通したほうが綺麗に着せられると思います。下の画像は後列右側のケンがゴムで付け替え修理した蝶ネクタイを着用しています。

カマバンド修理はゴムがどれだけ劣化しているかによりますが、全部交換するのが1番綺麗。交換する場合はカマバンドのゴムを挟んでいる部分を縫ったステッチをほどくことになります。ゴムの色は黒。

緩みきっていない場合はゴムを折りたたんでスナップを付けてしまってもいい。とにかくカマバンドは緩くない方がかっこいいです。

前列左から。

1965年ベンダブルレッグケン。1964年タキシード。ブートニアが大きいのはコサージュがブートニアとして付けられているから。日本仕様パンフレットの表紙の写真がこのスタイル。しかしこのジャケットはオリジナルではなく後年の模造だと思います。このジャケットはこちらから詳しく見られます。

1966年頬の赤いベンダブルレッグケン。1961年タキシード。黒い蝶ネクタイは複製。

1964年ストレートレッグアラン。1964年タキシード。青い蝶ネクタイは複製。

1963年ストレートレッグケン。彼の髪と眉はリペイントを受けています。1964年タキシード。黒っぽく変色していますが本物の蝶ネクタイ。

後列左から。

1963年ストレートレッグケン。1963年ギフトセット#864 The Trousseau Setのケン。このジャケットにはブートニアは付きません。また、シャツは通常のタキシード用シャツではなく#786 Saturday Dateのドレスシャツを使うことになっています。白い蝶ネクタイはこのギフトセットにしか付きません。画像のタイは本物。

1966年頬の赤いストレートレッグケン。1961年タキシード。

1963年ストレートレッグケン、初期ペインテッドヘア。1961年タキシード。

 

TUXEDOS 7, from left in the front row:

1965 Blonde bendable leg Ken in 1964 Tuxedo. somebody glued the corsage onto the jacket at a later date, to imitate a Japanese booklet cover.

1966 Blonde blushing bendable leg Ken in 1961 Tuxedo. this black bow tie is a replacement.

1964 Straight leg Allan in 1964 Tuxedo. this blue bow tie is a replacement.

1963 Straight leg Ken in 1964 Tuxedo. his hair and eyebrows has been repainted by good1dave. this dark bow tie is genuine.

from left in the back row:

1963 Brunette straight leg Ken from #864 The Trousseau Set. with no boutonniere on the jacket. this white bow tie is genuine. this Ken is the original doll for the gift set.

1966 Brunette blushing straight leg Ken in 1961 Tuxedo.

1963 Early blonde straight leg Ken in 1961 tuxedo.