Vintage Barbie family 1963

1963 2nd version #860 NRFB blonde MIDGE (perfect)/1963年 2ndヴァージョン #860 NRFBブロンドミッヂ(100%コンディション)

1963 2nd version #860 NRFB blonde MIDGE: Midge doll, two piece swim suit, black wire stand, plastic bag(booklet, shoes),paper insert, wrist tag, face cover  $3.00

This Midge was NRFB. she was a perfect girl, but I removed her plastic face cover from the head. there are many vinyl fragments on her face, they has attached due to face covering with plastic too long years. Also her wrist is dyed pink a little due to the pink wrist tag was attached on her wrist for long years.

her name ‘Midge’, it comes from ‘Margret’/’Margaret’.

I think her eye brows, eyes(white part, light blue part(iris), blue part(pupil)), freckles, and lips are drawn with a stencil. the white small dots in her blue eyes seems to have been drawn with a tool with a rounded tip. she has two color eye-lines(blue and brown), I don’t know if they are drawn by hand or a stencil.

Midge in Japan

In Japan, Midge doll was introduced in 1964 at the same time as Ken, but she didn’t seem to be popular in Japan. Midge was advertised in Japan until 1965 though, her looking was completely remade later 1965. she was changed from ‘Midge’ to ‘New Midge’. as far as I can see, Midge and New Midge never lined up in Japanese advertisement, it seems to me Japan Midge suddenly lost her identity. poor Midge, she was fired. Even so, neither Midge nor New Midge was registered in Japan. I prefer Midge of course. she is hotter.

1963 2ndヴァージョン #860 NRFBブロンドミッヂ: 人形、スイムスーツ、ワイアスタンド、紙製インサート、リストタグ、プラスティックの袋(靴、ブックレット)、顔のカバー  $3.00

このミッヂ人形はNRFB、100%の状態でしたが彼女の顔のカバーを外しました。長い間カバーを付けていたために彼女の顔にはプラスチックの破片が付着しています。

彼女の眉、目(白目、明るいブルー(瞳)、濃いブルー(瞳孔))、そばかすと唇はステンシルで描かれています。瞳の中の小さい白い点はなにか先が丸い道具を使って描かれているように見えます。

彼女はブルーと茶色の2色のアイラインが描かれているのですが、それが手で描かれたのか、ステンシルなのか判りません。

 

日本のMidge

日本のミッヂは1964年の春にケンと一緒に紹介されました。しかし彼女は日本ではあまり人気がなかったようです。ミッヂは1965年までは広告に登場しますが、彼女の姿は完全に変えられ、1965年12月には’ニューミッヂ’が登場しています。日本の広告などを私が見ている限りではミッヂとニューミッヂが一緒に並ぶことはありません。そのために日本のミッヂは突然身元を失ったように見えます。かわいそうなミッヂ!しかし、ミッヂもニューミッヂも日本では商標登録されていませんでした。私はミッヂのほうが好きです。

名前のこと

ミッヂの正式の名前は公表されていませんが、私の友人などからMidgeという名前はMargret/Margaretから来ていること、また’pearl/真珠’という美しい意味があることを教えてもらいました。また私の友人は、この場合のニックネームは1960年代の女優のAnn Margretかもしれない、マテル社はバービーの親友を作る際に若くて人気者の女優をイメージしていたかもしれないと推測しています。(これはただの推測で事実はわかりません)

また、ミッヂの名前は’小さい虫(midge/bug/gnat)’という意味ではないはずです。midgesは血を吸う小さい虫なので嫌われていて、肌や目を守るための網付きの帽子や服(Midges Protector)が販売されています。犬や馬が着るためのMidges protectorもあります。’Midges’が彼女の名前になったとは思えません