Barbie Fashion

ヴィンテージ品の劣化・湿気と紫外線/#982 Solo In The Spotlight(1960)

私の不完全コレクションにあるヴィンテージバービー衣装は、アクセサリーがきちんと揃っていません。この有名な”ソロインザスポットライト/#982 Solo in The Spot Light(1960)”は20年前に購入しましたがいまでもアクセサリーが揃っていません。このマイクロフォンは別のセットから借りてきています。昔とは違い、アクセサリー類も海外オークションで直ぐに見つかります。しかし小さなアクセサリーは高価です。アクセサリーを1つ1つ探して買うのは時間も費用も掛かることだと判りました。結局、コレクションを始めたころに集めた衣装はアクセサリーが欠けたままです。

このドレスはアクセサリーが無いだけでなく、ドレスの劣化が始まってしまいました。何の問題も無く遊んでいた筈のドレスだったのに、今はビニールの小さい破片が落ちるようになっています。下画像はドレスを包んでいる薄い紙に落ちている破片。保管しているだけでこのように破片が落ちるのでドレスを触るともっと沢山落ちます。

このドレスの生地はキッチンの鍋磨き用スポンジに似た手触りの、ビニールが編み込んだニット生地です。このビニールが長い年月の紫外線や湿気が原因で弱くなったようです。

ヴィンテージ期のバービーはすでに60年近く経過していてビニール・プラスチックには変化を起こしているものがあります。ビニールで出来たこのドレスも変化が起きやすいと思います。

画像のドレスが劣化した原因として思い当たるのは湿気が酷い物件に暮らしていたことがあることです、その期間人形類はまとめてしまいこんでいました。劣化はそれ以前からゆっくりと始まっていた筈ですがこの時期に劣化を進ませてしまったと思っています。

ビニール製の衣装や靴を密着させていると劣化が進みます。ビニール製のパック等に入れるのも空気が流れないのでよくないです、紙の箱・封筒などに入れて空気に触れている方が良いと思います。

そして出来ればしまい込まないこと。遊んであげて、飾ってあげるのが1番良い保管方法で、玩具にとっても本望だと思います。

Stunning #3 Blonde In The Spotlight With The Tuxedos!!