Others

サイトについて/About this site

60記事になりました。

このブログサイトについてもう一度。

私がこれまでに興味をもったのはヴィンテージ期のケン/アラン/ミッヂ/バービー/スキッパー、シリアスなコレクションといえるのはヴィンテージケンです。

私が望むのは全ての製品が整理されている資料なのですがとくにケンは脇に追いやられてしまいやすい為、レファレンスには海外出版物/サイトを頼らないとなりませんでした。

ヴィンテージケンの世界もそれなりに広く、製品の違いや謎もあり、日本語で紹介しながら情報ヘルプをしたいと思いました。日本でヴィンテージ期のバービー製品はどのように販売されていたのかを知りたいと思っています。情報を集めて共有していくのがこのサイトの目的です。

このブログサイトに載せているバービーファミリーは全て私のコレクションです。真剣に集めてきた、しかし劣化や欠品がある不完全なコレクションを紹介しています。

コレクションのテーマは基本的にMade in Japan/日本製の物です。私の不完全コレクションに出来ることとして欠品、そして誕生して60年近く経過している製品の劣化状況を詳しく伝えます。※しかし劣化状況は保管のされ方によって大きく差がでるので1つの例としてください。

私が楽しんでいるコレクションなので日本製品以外の品/付け足し品/リペイント品/ハンドメイド品が入っています。それらは全て詳細を記載しています。

撮影はデジタル一眼レフカメラを使い自然光で撮っており、季節や時間での違いが出ています。一部の色の濃い衣装(タキシードなど)の細部を写す場合に明度を高くして撮影しているものがあります。それ以外の写真の加工はしません。

過去に投稿したものの書き換え、写真の差し替えをします。情報は新しくなるからです。

カタカナ表記では製品を伝えることが出来ない為、正式な製品名(アルファベット表記)を載せています。

一部当時のブックレットを撮影して載せています。

参考画像が必要な場合にインターネットで見つけた画像を貼ることがあります。

 

製品のレファレンスはその製品自体/当時のブックレット/広告。そしてsomethingabouttheboy.comサイト/コレクターブック’Barbie Fashion by Sarah Sink Eames’です。

特にケン製品の仕様に関するリファレンスはsomethingabouttheboy.comサイトがベスト。私もこのマスターピースに頼っています。このサイト作成者は私がリファレンスを利用することを許諾しています。

また今後、上記サイト作成者の情報ヘルプ(日本語版)がこのサイトに載ることになっております。

ヴィンテージバービーはケンよりも長く集めたのですが世界が大きく、紹介出来るコレクションになっていません。それでも記事にしたいことはあります、いつか謎が解明できればいいと思っています。

ある時期までのバービー達は日本製でした、今も日本が自慢できる品質です。

訪れてくださってありがとう!今後もよろしくお願いいたします。

1966 Blushing KENs in 1965 #1412 Hiking Holiday/1966 #1427 Mountain Hike. added hunting caps from 1964 #880 Red Riding Hood & The Wolf.

Every thing shown here is my collection. as the mission of the incomplete collection, I show off even missing parts and aged deteriorations.

Described all for addtional things:Non-vintage, non-domestic, repaint, hand-made.

Every photos was photographed with day light, taken by a degital-single-lens reflex camera, I do not re-touch photograph except adjestment of brightness.

Sometimes I do rewrite, replacement photo, add extra information to make it better.

My site is reffer to the website:somethingabouttheboy.com by permission of the site’s creator. somethingabouttheboy site is the best site ever when explore something about Ken! I am very pleased to introduce that the creator’s worth sharing questions about vintage Ken in Japanese on my site.

also-reffer to products themselves, booklets, advertisements, and outfit book ‘Barbie Fashion by Sarah Sink Eames’.

Thank you!