Barbie Fashion

エンチャンテッドイヴニング・白ヴァージョン2/Barbie Fashion 1960 #983 ENCHANTED EVENING white/cream version2

細いタイトロングスカートに大きな布が付いたデザイン、しかし通常のピンク色とは違う白いサテン生地で作られたエンチャンテッドイヴニングドレス。左ウェストにビーズとスパンコールで作られたアクセントがあります。

今回は、以前にこのドレスについて書いた記事の続きです。前回の記事はこちら;エンチャンテッドイヴニング・白ヴァージョン

前回の画像ではアメリカンガールをモデルにしていたのですが、実際にはこの#3が白いエンチャンテッドイヴニングを着て売られていました。今回は購入時の姿で撮影をしています。

Here is white/cream version of Enchanted Evening gown. in past article, I used an American girl as model, however this #3 was dressed in the gown when I purchased.

これが購入時の姿、手袋は付けていませんでした。この人形/ドレスを販売した方によるとドレスについての詳しいことは一切不明、この#3がもとから着ていたかどうかも不明とのこと。3連パールのネックレスもこの白いドレスではなく通常のドレスにセットされていたアクセサリーかもしれません。

This is the appearance at the time of my purchase. the doll/gown does not have any hystory, not only dose not have gloves. she has three strand parls, but it is not conclusive too.

そして、このサイトの読者であるY・K様から連絡を頂きました。

2014年、2/11から9/13まで行われていたパリの人形博物館での企画展【BarbieRetoroChic exhibition at the Musee de la poupee-Paris France 11th feb to 13th sep 2014】に白いヴァージョンのドレスが”レアな日本仕様”として展示されていたとの情報でした。

その展示画像は、ウェストにバラの造花が付いている白いエンチャンテッドイヴニングドレスを着たバービーでした。

白いエンチャンテッドイヴニングドレスにはビーズ/造花の両方のヴァージョンが存在する、造花ヴァージョンは日本仕様とされていることが判りました。

On this site, I have been asking for help.

“One of reader Y・K” san, Thank you SO much for writing and sending informations! I appreciate your support!

According to the information(with photographic) from Y・K san, another white version of Enchanted Evening was introduced as “rare Japanese exclusive” at Barbie Retoro Chic exhibition at the Musee de la poupee-Paris France 11th feb to 13th sep in 2014.

The white gown has got ROSE on the waist…which version is introduced as JAPANESE EXCLUSIVE.

見つけずらい場所にタグが付いています。Tag is inside the drape.

Regular Enchanted Evening(pink gown) was sold in 1960-1963 in US. there are four booklets which has introduced #983 Enchanted Evening outfit below. from the left; 1960,1960-61,1961-62,1962-63.

この先、すこし白いドレスを離れて通常の通常のエンチャンテッドイヴニング/ピンク色ドレスの話になります。

通常のピンク色ヴァージョンは1960年から1963年にかけてアメリカで販売されました。

下のブックレットは左から1960年、1960-61年、1961-62年、1962-63年です。これらのブックレットにエンチャンテッドイヴニングが紹介されています。

左は1960年、右は1960-61年に販売された人形や衣装にセットされたブックレット。

上のブックレットで紹介されているエンチャンテッドイヴニング。

下の画像、左側の薄い水色の表紙の物は1961-62年の製品にセットされたブックレット。

右のブルーの表紙は1962-63年の製品にセットされたブックレット。このブルーの他に黄色と白の表紙のものも存在します。しかし私の手元に紹介できる状態のものがないのでブルー表紙のみ紹介します。表紙のカラーによってそれぞれ少し内容が異なるのですがエンチャンテッドイヴニングに関しては同じです。

上が1961-62年、下が1962-63年。

ブックレットで紹介されるエンチャンテッドイヴニングは1960年から1963年まで全て価格は$4、説明も同じです。ビーズや造花に関する説明はされていません。イラストレーションを見る限り、ビーズヴァージョンに近いように見えます。

これらのブックレットがどのように衣装にセットされていたのか。ここからは実際にパッケージされている画像。すべてインターネットから借りてきた画像です。

下の2点はビーズヴァージョン。両方とも1960-61年のブックレットがセットされています。

In all of the booklets, all the descriptions and illustrations are the same.

From here, there are four photographics from the internet. all outfit and booklet are still in the package!

Below;Beads version of regular Enchanted Evening outfits has been set on the cards with 1960-61 booklets.

 

次の2点は造花ヴァージョン。こちらには1962-63年のブックレットがセットされています。この黄色い表紙はより63年に近く、1964年の衣装にセットされているものもあります。

Below;Rose version of regular Enchanted Evening outfits has been set on the cards with 1963 yellow booklets.

 

画像で確認できるように通常のピンクサテン生地のエンチャンテッドイヴニングにもビーズ/造花の両方のヴァージョンがあり、ビーズヴァージョンが初期、造花ヴァージョンが後期と既に定義されています。

ここで紹介しているものと同じドレスがサンプルとして紹介されている場合があります。はっきりと確定出来る材料はありませんが、白いビーズヴァージョンはより初期に近いドレスだと思います。

最後に改めてY・K様の調査と情報提供にお礼を申し上げます。ありがとうございます!

調査としては未完成、途中段階です。今後もcontact@yukkana.com で情報をお待ちしております。

As it has already been defined, regular pink gown has both BEADS/ROSE version and beads version is earlier, rose version is later.

but in many ways my white version gown make sense.

Y・K san, Thanks again for your help and encoragement!

Look forward to extra informations!;contant@yukkana.com