Dress making

ハンドメイド・バービー複製シャツ&スカート/First dress making for my Barbie

ヴィンテージバービーのコレクションを始めた頃、バービー人形を買える機会はあっても衣装を買える機会がありませんでした。その後、思い出の人形をもらえる機会に恵まれました。それらはヌードでどれがオリジナルのドレスなのか判らない状態でした。

90年代のかなりの時間を「Barbie™FASHION vol.1 1959-1967 by Sarah Sink Eames」を眺めて過ごしました。これはヴィンテージバービーファンの手元には必ず1冊あるはずの有名な本。20年以上眺めていてもまだ飽きません。

この本を眺めながら、紹介されているような衣装にはきっと一生縁が無いだろうと諦めていて、ファーストヴィンテージバービーが着ていたシャツとスカートの複製を作っていました。

シャツは型紙にすると驚くべきパターン。とてもシンプルで効率的です。

計4枚のパーツで1枚のシャツを構成しています。とにかくパターンの形が変わっていて考えられた設計なのが判る。

 

右側は複製に挑戦した初期に手縫いで作ったもので飾りボタンもポケットも付いていません。左側は慣れてから9番のミシン針と90番の糸で縫っています。

人形のドレスは平面的なものなら簡単にパターンが写せてしまいます。しかし立体的に完成したヴィンテージバービーの衣装は写すことが難しく、何度もパターンを取り直しました。

オリジナルのシャツは布の端は切ったままの状態です。ヴィンテージの生地はあまりほつれることがありません。

 

 

1964 Swirl Barbie and 1963 Fashion queen Barbie in COPIE CLOTHES by me.

This shits pattern is amazing! I started a dress making for my Barbie 20years ago. I tried to make a copie first ‘fashion pak’ shirt and skirt. this shirt is composed of 4 parts.