Vintage Ken

ケンとGIジョー/KEN and JOE 

 

Vintage Ken wore military uniforms earlier than GI Joe.

shown above is complete 1963 vintage Ken outfit #797 Army & Airforce. you can see a class mark which is printed on the left sleeve of the shirt, the mark suggests his military rank “corporal”. I use Japanese GI Joe site https://joefig.exblog.jp as a reference. Thank you so much joefig san!

I have been collecting and researching vintage Ken dolls for years and I would love to know especially his background in Japan in the 1960’s. I have found a few informations about him so far, GI Joe was sometimes mixed in the stories I have heared.

In U.S, GI Joe was released by the U.S toy maker Hasbro in 1964. he was also introduced in Japan in 1966. attached below is a Japanese pre-release feature of GI Joe from Jan 1966 Japanese toy magazine.

According to the pre-release article, “sample doll of GI Joe was ready in Feb 1964”. difinitely vintage Ken was wearing his military uniforms:navy, army and airforce at the point. Ken wore military uniforms earlier then GI joe.

vintage Ken’s 1963 military uniforms were already produced as a formal products by the end of 1963. I feel a little sense of superiority to this fact becuase I am a big fan of him.

Some informations which I have found/heared suggests Japanese girls did not buy boy doll and Japanese boys preferred GI Joe in the 1960s. I wasn’t even aware that GI Joe was made in Japan though, now this fact makes me really happy:GI Joe’s early clothes and accessories were produced in Japan.

The sentence, written in the end of the article(in Japanese) is the most surprising thing to me:A Japanese dressmaking school, they had recieved a bulk order from The U.S American toy company, their students made various small-sized military uniforms as a “SIDE-JOB”.

I have no idea what system this is and I had never heared these before. Is this a famous fact to GI Joe collectors? I think thier wages might had became a school fees though..did they recieve another wage? I would like to ask someone who knows in detail.

 

上の画像は1963年のケンの衣装、#797 Army & Airforceのコンプリート。1着のユニフォームに陸軍(army)と空軍(airforce)の2通りに着せられるアクセサリと、着せ方が判るカードがセット。

このユニフォームの階級章はコーポラル(伍長)。G.Iジョーのサイトhttps://joefig.exblog.jp/を参考にしました。joefigさんありがとうございます。

左の画像はAirforceを着た、1963年のペインテッドヘアケン(髪と眉がリペイントを受けています)と1966年のベンダブルレッグケン。

Two air force Kens. left:1963 #750 painted hair Ken, his hair and eyebrows has been repainted by good1dave. right:1966 #1020 blushing bendable leg Ken.

ヴィンテージケンの衣装は1961-1962年までと1963年は目的が違い、1963年はArmy&Airforce以外にもスポーツや海軍(USN)のユニフォームなど、男の子が興味をもつ衣装が登場しました。

しかし1964年にHASBRO社からGI.Joeが販売されました。男の子が選んだのは手も足も動かないヴィンテージケンではなく、関節が動いて武器を持っているジョーでした。

私は日本でのヴィンテージケンの事を長く調べていますが、幸運に当時のケンの話を聞ける場合にGIジョーの話が混じることがあります。

私にとって印象的な話は、ヴィンテージケンとGIジョーを同時に持っていたという男性(1968年頃に少年だった)の話で、「GIジョーは体が動くから面白く、好きだった。たしかにケンも持っていたけれど、実はケンの事をまったく覚えていない」という話です。

GIジョーが”アクションフィギュア”としてアメリカに登場したのは1964年、日本でも1966年から販売されたそうです。

GIジョーが日本で発売される前の記事が、1966年の東京玩具商報1月にあります。記事には”1964年2月にGIジョーの見本ができ上がった”と書いてあります。

ケンの1963年の衣装は1963年末までに市場に登場していた筈です。この記事の通りであれば、GIジョーがまだ見本だった1964年2月に、ヴィンテージケンの軍隊のユニフォームはすでに正式な製品でした。

私はGIジョーに興味があります。しかしヴィンテージケンのファンなのでケンがGIジョーよりも先に軍隊のユニフォームを着ていた事にすこし優越感を感じています。

そしてGIジョーの初期の衣装やアクセサリが日本で作られていたということを知って、とても嬉しく思っています。

この1966年の記事で驚くのは、日本の洋裁学校の生徒たちが”内職”でGIジョーの衣装を作っていたという内容です。

「生徒たちが学校で内職をする」というシステムがよく判らないのですが、これはGIジョーのコレクターには知られている話なのでしょうか? 内職の給料は生徒たちの学費の一部になったり、学費以外にも給料をもらえたのでしょうか?

この記事の話のように「どこかでヴィンテージケンの衣装を作ったことがある」、こういう話を家族などから聞いたことがある方はいますか?もしそのような話がありましたらぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。