Ken Fashion 1964

Vintage Ken Fashion 1964 #0787 Tuxedo (missing corsage case)/ヴィンテージケン衣装コレクション 1964年#0787 Tuxedo(コサジュケース無し)

1964 #0787 Tuxedo:jacket,trousers,dress shirt,bow tie,cummer bund,socks,shoes,corsage,case $5.00

the differences between 1961 and 1964 Tuxedos are shirt and trousers

Jacket(16 fabric parts):black fabric, black lining fabric, black satin fabric(collar/facing),full-lining,boutonniere,label,2 darts,1button,1 decorative button hole,1 button loop,2 decorative pockets

Trousers(4 fabric parts+2 piping parts):black fabric,side stripes,YKK zipper, 1 black snap.does not have any pocket stitching

Dress shirt(11 fabric parts):white cotton fabric,panel fabric,label,3 pearls,2 snaps, long sleeves, cuffs, unsewn collar

Cummerbund(1 fabric part+elastic):burgundy satin fabric,black elastic band

Bow-tie(2 fabric parts+elastic):burgundy satin fabric,elastic band

Socks(1 fabric/sock):black cotton knit fabric/black nylon fabric

 

My 1964 version dose not have a corsage case. also my bow tie colour has changed to black why I am not sure though the bow tie is genuine.

Sewn collar chaged to unsewn collar probably for cost reduction.

1964 #0787 Tuxedo:ジャケット、スラックス、ドレスシャツ、蝶ネクタイ、カマバンド、ソックス、靴、コサジュ、ケース $5.00

1961年と1964年ヴァージョンはシャツとスラックスが違う

ジャケット(生地パーツ16):黒色の生地、黒色の総裏地、襟はサテン生地、ブートニア、ラベル、ダーツ2、ボタン1、ボタンホール1、ボタンループ1、ポケット2

スラックス(生地パーツ4+パイピングパーツ2):黒色の生地、YKKジッパー、黒色スナップ1、側章、ポケットステッチ無し

ドレスシャツ(生地パーツ11):白色のコットン生地、長袖、カフス、ラベル、パールボタン3、スナップ2,縫製されていない襟

蝶ネクタイ(生地パーツ2+ゴム):ワイン色のサテン生地、ゴム

カマバンド(生地パーツ1+ゴム):ワイン色のサテン生地、黒いゴム

靴:底に”JAPAN”マーク

ソックス(生地パーツ1)):黒色、ナイロン生地/コットンニット生地

コサジュ:白色の花、ワイア

ケース:プラスチック、チューブ状で蓋/底は無い

 

タキシードは1961年にヴィンテージケンと一緒に登場した衣装、アメリカでは1965年まで販売されました。ケン人形は$3.5、タキシード衣装は人形よりも高い$5。

日本やヨーロッパを含めるとタキシードは1968年あたりまで販売されていました。この長く販売された衣装は大きく分けて1961年/1964年の2種類のヴァージョンがあります(さらに細かく分けると5種類くらいになる)

1961年の紹介はこちら。

画像の衣装にはナイロンソックスがセットされています。1961年のタキシードのソックスはナイロンでしたが、1964年はコットンかナイロンのどちらかのソックスがセットされました。

【参考画像】フラッシュ無しで黒い衣装を伝えるのが難しいので下の画像は明るく加工しています。

 

1964年の仕様の襟が縫製されていないシャツ。

上画像、左側が1961年ヴァージョン、右側が1964年ヴァージョン。比較のためにジャケットとカマバンドを外しています。

シャツは好みは分かれると思います、きちんと縫製されている襟は1961年ヴァージョン。コスト削減のために登場したのがこの縫製をしない襟だと思います。

1961年から1963年までは左側のジッパーが見える仕様のスラックスがセットされていました。

下から見ると襟の違いがよく判る。左側の黒蝶ネクタイは複製品。。