Ken Fashion 1962

ヴィンテージケン衣装コレクション・ポロシャツ/Ken Fashion 1962 FASHION PAK Polo Shirt

ヴィンテージケン衣装全体でポロシャツは4色あります。赤・マスタード・オリーヴグリーンの3色は1962年に’ファッションパック’として販売されました。この3色にはタグが付きます。

それでは白いポロシャツは?

白いポロシャツはタイムフォーテニス/#790 Time For Tennis(1962)、フラタニティミーティング/#1408 Fraternity Meeting(1964)の2点の衣装に登場しました。この2点の衣装にセットされた白ポロシャツにはタグが付きません、どちらもその上に羽織るカーディガンにタグが付くからです。

ファッションパックシリーズに白ポロシャツが含まれていたのかどうか?それは【謎】です。画像の白いポロシャツは#790 Time For Tennisから借りてきたものなのでタグ無です。

ポロシャツにはボタンとボタンループ(糸)が付いています。上段、襟を開けたスタイル。下段、ボタンループを掛けたスタイル。

ステッチの違い。

ジャージー素材、タグ有、ボタン1、ボタンループ。

襟部分しか開きが無いので脱ぎ着でポロシャツが伸びていき、たくさん遊んだものは生地が伸びて正方形のシルエットになっています。

下の画像は1962年のブックレットのファッションパックを紹介するページ。どれもシンプルで素敵。しかしこの紹介からも単品売りの白ポロシャツが存在していたのかどうかが判りません。

値段に注目します。

当時のドルの価値が実感できないのでインフレーション計算/The Inflation Calculator(https://westegg.com/inflation/)を使っています。それによると1962年の$1は2017年の$8.24(約930円)に相当するそうです。

これに当てはめた場合、この80¢のポロシャツは現代相当価格$6.59(約750円)。1961年に$5で売られたタキシードは$41.65(約4600円)。タキシード1式で考えても妥当なのかなと思います。※$1=111~112円で計算。

しかし当時の日本人には高いものになるのだと思います。1960年代は1ドル=360円の相場固定制があり、$1には現代の1500~1800円位の価値があったようです。

 

左から1965年頬が赤いストレートレッグケン、1963年ストレートレッグケン、同じく1963年ストレートレッグケン、1964年ストレートレッグアラン。

左から2番目の赤毛にリペイントされたケンの手は古い形をしています。

ブルーのパンツは全てヨットマン/#789 The Yachtsman(1962)。