Ken Fashion 1965

ヴィンテージケン衣装コレクション・#1414ホリディ/Ken Fashion 1965 #1414 HOLIDAY (variation shirt/complete)

色も素材も爽やかな衣装。

‘~Holiday’と名前が付く衣装は多い気がしますがこれはひと言’ホリディ/HOLIDAY’

カジュアルなハンティング帽とスポーツシャツに上品な麻のパンツ。靴のせいか爽やかなゴルフウェアにも見えます。

この白×黒のコンビの靴をここに持ってくるのには意表をつかれたのですが、確かにこのコンビ靴によって足元を引き締めつつお洒落な衣装に仕上がったと思います。衣装でこの白×黒コンビ靴がセットされるのはこのホリディだけ。

内容:ハンティング帽,スポーツシャツ,パンツ,白ソックス・白×黒靴。

ハンティング帽:白×ブルーの千鳥格子。

スポーツシャツ:タグ、飾りボタン3。画像はレース地のようなナイロン素材のヴァリエーション、通常は透けるように薄いナイロン素材のシャツです。

パンツ:タグ無、スナップ1、ジッパー。ポケットステッチ有。麻素材。

靴:底に「JAPAN」マーク入。

下画像のバッグは追加アクセサリーです。

この衣装はシャツが良い状態で残っていないことが多いです。綺麗な状態の物に出逢えればラッキー。薄い素材な上にかぶって着るスタイルなので生地が破けていたりヨレヨレになっているものが多く、破れるとストッキングの伝線みたいな破れ方になるので直しようがないです。

画像のシャツは左袖下から脇にかけて破れていたのですが、布地ではなく縫い目の破損だったので購入して修理しました。

通常版ホリディはこちらから。

このパンツと同素材を使ったバービーのスカートがあります、こちらから

バービーに比べると褒められることが少ないケンの体形。ヴィンテージケンがマッチョ体形でないことには何の不満もないけれど、やはり彼の腕は短いと思っています。せっかくのヒョロっとした体形なので、腕をあと1㎝(実際の長さで)長く作ってもらえれば彼はもっとバランスがよかったのに!

腕を長く作った場合、衣装の生地使用量が増える問題でもあったのか?

まさか!

むしろ衣装を着せ易くするために限界まで短くする必要があった、もしくはバービーと手をつなげるように手を同じ位置にしたら腕が短くなってしまった、といった理由があったのだろうと推測しています。

 

1965 Straight leg blushing Ken in Holiday,variation fabric version. I add an airline bag as accsessory on him.