Dress making

シャツとジーンズ/OOAK Shirt and Jeans

ハンドメイドのシャツ、そしてジーンズについて。

こちらは昔むかしに作ったシャツドレス。もとの布が小さかったのでつなげて裁断することが出来ず、実はシャツ/ベルト/スカートに分かれています。

シャツはオリジナルシャツと同じボディスーツ状でデザインを少し変えてあります。

スキッパーのお姉さんというよりもママに見えるこの赤毛のサイドパートバブルカットバービーは少し陽に焼けています。アイラインと瞳が白っぽいアイスブルーなのは退色したのか元々なのか判りません。

1965 Titin side-part bubble cut Barbie. tanned slightly, ice-blue eyes. some Barbie look like a MOM rather than a teenager. she could look more like Skipper’s mom. OOAK flower printed shirt/skirt/belt I made.

このシャツをジーンズに合わせてみます。

次のモデルはベンダブルレッグケンとカラーマジックバービー。

I love you from the BOTTOM of my heart♡

若返って見えるプラチナブロンドのカラーマジックバービー。

ケンのシャツの背中部分に付いている白い糸は台紙に縫い付けられていた時の糸、そのままにしてあります。※この格子柄シャツは遊ばれていない。

ヴィンテージ期のバービー衣装には驚きの域に達しているものが幾つもあり、ジーンズもその1つ。本物のデニム生地に精巧なステッチ。もちろんYKKジッパー付。

 

 

バービーのジーンズは#967ピクニックセット/Picnic Set(1959)から。ケンのシャツとジーンズは#1409ゴーインハンティン/Going Huntin'(1964)、それに合わせているブーツは#778ケンインメクシコ/Ken In Mexico(1964)から。

しかし私のコレクションではバービーのジーンズにはタグが無く、ケンのジーンズにはタグが付いています。

つまり、このバービーのジーンズは#967ピクニックセット/Picnic Setにセットされるべきジーンズ。そしてこのケンのジーンズは単品販売されていたジーンズということになります。’ゴーインハンティン’ではなく’ファッションパック’です。

バービー/ケンのジーンズにも’衣装にセットされていたもの(タグ無し)’と’単品販売だったもの(タグあり)’の2種類があります。完全に分けて作られていました。

ベンダブルレッグの素材は衣装の滑りが悪いのでジーンズを履かせるのは大変。摩擦でジーンズが色落ちして画像のケンの脚は青くなりました。履かせる最中もヘッドや頸に力が加わりがちなので着せないでおいた方が良いと思います。私ももうやりません。

1965 Bendable leg blushing Ken;#1409 Going Huntin'(1964) plaid shirt and fashion PAK jeans. boots comes from #778 Ken In Mexico(1964). 1966 Platinum color magic Barbie; OOAK shirt which I made and jeans comes from #967 Picnic Set(1959).