Vintage Ken

日本製とUS製のヴィンテージケン/US-made shorty KEN

この投稿では私の不完全コレクションの中にある日本製とアメリカ製のケンを並べています。しかし例として登場するのは元はボディとヘッドがそれぞれ別だったオリジナルではないアメリカ製ケンです。最初にこのことを書いておきます。

Tell you this first, my US-made Ken is not original. he was very strange, he was a Japan-made Ken with “Shorty” legs. later, I swapped his head with different US-made factory head. therefore I can not say he is original and for the reason above, his hair has not been painted.

 

1961年に登場したフロックトヘアケンは製品として残念な問題を持っていたために1963年中に市場から去りました。その撤退中はフロックトヘアとペインテッドヘアの両方のケンが販売されていて、ペインテッドヘアはアメリカで製造されたものと日本で製造されたものが混じっていました。

Left:1963 Japan-made Ken. Right: 1963 US-made Ken. his arms and legs are swingy as it is often said. his hair has not been painted.

アメリカで製造されていたのが”Shorty Ken”と呼ばれるケン人形。左画像の右側。背が少し小さいのでshorty。日本製にくらべると腕と脚が緩い。足の裏に”JAPAN”と書かれず、”USA”とも書かれていない。画像のShortyは髪がペイントされていません。

左側は同じ時期の日本製のケン、とても普通の1963年のペインテッドヘアケン。明らかに出来上がりが良いのが判る。

 

このアメリカ製ヘッドは日本製ヘッドのように弾力がない。最初から素材が違うのか、硬化してしまったのか判りません。腕や脚も変色してボディのマーキングも違う。

ここで紹介しているヘッドは白く退色していますが、黒っぽい変色のアメリカ製ケンもいます、顔のプリントもわりと綺麗なものから雑なものまで。アメリカ製ケンは初期フロックトヘアケン(日本製)とはまた違った意味で品質が一定ではない。

my US-made head and legs are fading. Japan-made Ken is so much nicer than US-made Ken.

脚のラインの違い。右側、ひざ下が太い脚。この太い脚はshortyのボディの大きな特徴。

My four US-made heads are hard. I am not sure these has lost thier elasticity or hard from the beginning.

 

shortyはアメリカ製で1963年から64年にかけてアメリカだけで販売されていた人形なので、オークションサイトではアメリカから多く出品されます、きちんと説明されているものもまったく説明されていないものもあります。

shortyは日本のオークションサイトにも出品されることがあり、これまでに私が見た例は多くの説明が違っていました。まったく何も説明されないのは良い方で、完全なshortyがなぜか日本製と言われている、またとても状態の良いベンダブルレッグケンがshortyと説明されている例もあります。

shortyは基本的に腕や脚もゆるい。日本製ほど出来上がりが良くないことを判っていて購入しないと残念な気持ちになると思います。私のshortyは人形を振るとゆるい部分が動いて音が出るほどで腕を上げることは出来ず、座らせると後ろに倒れます。

shortyのパッケージ(箱/リストタグ/インサートなど)は日本製のケンとは違うのでこれらオリジナルパッケージが付属した”完全な状態のshorty”にはそれなりの高値が付きます。

私の不完全コレクションには完璧な状態で紹介できる”shorty”がありません。Somethingabouttheboy.comに詳しく出ています、ぜひ見てみてください。

 

私のshortyはどう不完全か。

ある時ヌードでグループになっている人形達を買いました、その中に”1965年のベンダブルレッグのヘッドと1963年のshortyのボディ”を持つ奇妙なケンが混じっていました。これは遊ばれてきた中で誰かがヘッドとボディを取りかえたものだと思います。

このshortyのボディに合わせてヘッドを購入して再現したのが私のアメリカ製ケン。だからオリジナルの状態ではないのです。

合わせたのはアメリカの工場の段階で止まっていたヘッド。どうせオリジナルではないのだから楽しい物を選びました。

Creepy? Left: Head1, unpainted. Right: Head2, partially paintd. white part of his eyes are not painted.

ヘッド1と2。左側はまったく塗られていない。右側は顔の一部がペイントされている。両方ともアメリカ製。このヘッドだけを見ると瞳を先にペイントしている。しかし正しい順番かどうかは判りません。

Left:Head 2. Right:Head 3. I usually use this head3.

ヘッド2と3。私のアメリカ製ケンは、この髪のみペイントされていないヘッド3を使っています。

下の画像は1番右側が、奇妙なケンが付けていた1965年ベンダブルレッグ(日本製)の綺麗なヘッド。

the right end is Japan-made head. this head was used to my strange Ken. I switched from this Japan-head to US-head3. therefore my US-made Ken is a mixture. Their neck nob lengths are different. these US-made heads has not any markings, I am not sure others. they are also a little smaller than Japan-made head I have absolutely no idea what the reason is.

左の3つのヘッドにはマーキングも入っていません。サイズも少し小さい。ノブの長さが違う。理由は判りません。

ヴィンテージケンをコレクションに加えてみたいと思っている方はいますか?やはり日本製のヴィンテージケンがおすすめです、たくさん観察してベストなケンを迎えてください。