Dress making

Vintage Ken trousers sewing order/ヴィンテージケンスラックス1962-63ver. 縫製の順序

1965 #1020 Ken wearing 1962-63 style copy blue shorts
1966 #1020 Ken wearing 1962-63 style copy trousers
1962 #750 Ken wearing copy clothing

The vintage Ken fashion is clarified by Something About The Boy.com. base on it, I have been studying his vintage clothing. my first dress making experiment and verification is “making order” of his vintage trousers.  it could be possible to figure out exactly how many processes each have but I do not. I think the general making order of his trousers are as follows. there were roughly 8-10 types of sewing patterns and the method of them could be divided roughly into 4 sewing processes.

Well thought out pattern but I do not think it is easy to make.

My copy trousers has NO zipper. it’s very difficult to find a tiny zipper like one which was attached to Japan made Ken’s trousers. this is the reason why I do not make copy 1961 type trousers.

 

Sewing processes of 1961 style Vintage Ken trousers
1961 style trousers made of:2 fabric parts,back zipper. other parts:back pocket(#770 Campus Hero, #782 Casuals) , label(1961 #770 Campus Hero).

 

1.make a back pocket then attach it OR make back pocket stitching (excluding #786 Saturday Date)

2.make front pockets stitching(except#786 Saturday Date)

3.sew front and back together (side lines)

4.stitch hemlines OR make turn ups (#783 Sports Shorts needs double stitching on the hemlines)

5.attach zipper (1961 #770 Campus Hero needs to attach a label HERE)

6.sew center back(hip line)

7.sew waist line

8.sew crotch (under the zipper)

9.sew inside line

10.fly stitching

Sewing processes of 1961 style Tuxedo trousers
1961 style Tuxedo trousers made of:4 fabric parts,2 side line parts, and zipper.

 

1.make piping lines while sewing front and back together (both sides)

2.stitch hemlines

3.attach zipper

4.sew center back

5.sew waist line

6.sew crotch

7.sew inside line

8.fly stitching

 

Sewing steps of 1962-3/1965 style thick & thin trousers
these style trousers made of: 2 fabric parts, zipper, snap. other parts: back pocket(#789 The Yacht Man,#1411 Victory Dance,#1405 Roller Skate Date,) label(PAK trousers,#0770 Campus Hero,#1412 Hiking Holiday,#1427 Mountain Hike).

 

1. make a back pocket then attach it OR make back pocket stitching(excluding #796 Sailor,#1401 Special Date,#1417 Rovin’ Reporter)

2.front pocket stitching

3.make front pocket stitching(slightly simpler than 1961 style)

4.stitch hemlines(#783 Sports Shorts, #1412 Hiking Holiday, #1427 Mountain Hike needs double stitching on hemlines)

5.attach zipper

6.sew center back

7.sew waist line(attached label here: PAK trousers, 1964 #0770 Campus Hero, #1412 Hiking Holiday, #1427 Mountain Hike)

8.sew crotch

9.sew inside line

10.fly stitching

11.attach snap

 

Sewing steps of 1964/1965 style thick & thin Tuxedo trousers
1964/1965 style Tuxedo trousers made of:4 fabric parts,2 piping parts,zipper, and snap.

 

1.make piping lines while sewing front and back together (both sides)

2.stitch hemlines

3.attach zipper

4.sew center back

5.sew waist line

6.sew crotch

7.sew inside line

8.fly stitching

9.attach snap

 

ヴィンテージケンの衣装はSomething About The Boy.comによって明らかなっています、それをもとに私は衣装の縫製の調査をしています。今回の調査はヴィンテージケンのメインのスラックスです。彼のスラックスはだいたいこのような順番で縫製されていたと思います、全部の工程を正確に数えることはしていません。ヴィンテージケンのメインのスラックスにはだいたい8-10種類のパターンがあり、縫製は4種類に分けることができます。

私が作った複製のスラックスにはジッパーが付いていません。なぜならヴィンテージ期のケンのスラックスに付けられていたような小さいジッパーを見つけることが出来ないからです。そのため、ジッパー部分が見えてしまう1961年のスタイルのスラックスを複製することが出来ません。

他のヴィンテージ期の衣装のようにとてもよく考えられているパターンですが、これらの縫製はすこし難しいと思います。

 

ヴィンテージケン 1961年スタイルのスラックスの縫製の順番
材料:生地パーツ2、ジッパー    その他のパーツ:バックポケット(#770 Campus Hero, #782 Casuals)、ラベル(1961 #770 Campus Hero)

 

1.バックポケットを作り、縫い付ける または バックポケットステッチをする( #786 Saturday Dateを除く)

2.フロントポケットステッチをする(#786 Saturday Dateを除く)

3.スラックスの前と後ろを縫い合わせる(サイドライン)

4.裾を縫う または 裾を折り返す (#783 Sports Shorts の裾は2列のステッチ)

5.ジッパーをつける (1961 #770 Campus Heroのラベルはここで付けられた)

6.ヒップラインを縫う

7.ウェストラインを縫う

8.股下を縫う(ジッパーの下)

9.スラックスの内側のラインを縫う

10.フライステッチをする

1961年スタイルのタキシードスラックスの縫製の順番
材料:生地パーツ4,側章パーツ2、ジッパー

 

1.側章を挟んで、スラックスの前と後ろを縫う

2.裾を縫う

3.ジッパーをつける

4.ヒップラインを縫う

5.ウェストラインを縫う

6.股下を縫う

7.スラックスの内側のラインを縫う

8.フライステッチをする

 

1962-4/1965年スタイルのスラックスの縫製の順番
材料:生地パーツ2、ジッパー、スナップ   その他のパーツ:バックポケット(#789 The Yacht Man,#1411 Victory Dance,#1405 Roller Skate Date)、ラベル (PAK のスラックス、#0770 Campus Hero、#1412 Hiking Holiday、#1427 Mountain Hike).

 

1. バックポケットを作り、縫い付ける または バックポケットステッチをする(#796 Sailor,#1401 Special Date,#1417 Rovin’ Reporterを除く)

2.フロントポケットステッチをする (1961年スタイルよりもすこし簡単なラインになっている)

3.スラックスの前と後ろを縫い合わせる(サイドライン)

4.裾を縫う(#783 Sports Shorts, #1412 Hiking Holiday, #1427 Mountain Hikeの裾は2列のステッチ)

5.ジッパーをつける

6.ヒップラインを縫う

7.ウェストラインを縫う( PAKのスラックス、1964 #0770 Campus Hero, #1412 Hiking Holiday, #1427 Mountain Hikeのラベルはここで付けられた)

8.股下を縫う

9.スラックスの内側のラインを縫う

10.フライステッチをする

11.スナップを付ける

1964/1965年スタイルのタキシードのスラックスの縫製の順番
材料:生地パーツ4、側章パーツ2、ジッパー、スナップ

 

1.側章を挟んで、スラックスの前と後ろを縫う

2.裾を縫う

3.ジッパーをつける

4.ヒップラインを縫う

5.ウェストラインを縫う

6.股下を縫う

7.スラックスの内側のラインを縫う

8.フライステッチをする

9.スナップをつける