Ken Fashion 1964

Vintage Ken Fashion 1964 #0778 KEN IN MEXICO(complete/’Mexican white braid dress’ from Plasticker collection)

#0778 KEN IN MEXICO: coat, trousers, cummerbund, short-sleeved shirt, bow-tie, boots, sombrero, travel leaflet $3.50

KEN IN MEXICO has a lot of trim, but the overall sewing is simplified.

this outfit has a ‘simplified short-sleeved shirt’ which is made of 4 patterns(4 fabric parts). In this shirt, the sewing work is simplified to the limit. for example the short-sleeved shirts of 1961 outfits(#783 Sport Shorts/#785 Dream Boat) has 10 pattern parts, also the 1962 fashion PAKs(Pattern Print shirt/Solid Color Sport Shirt) has 9 pattern parts. the Ken in Mexico’s shirt is less than half of them, it’s composed of only 4 parts.

This ‘simplified short-sleeved shirt’ appeared in 1964 and it was also set in 1964 #1411 Victory Dance other than #0778 Ken In Mexico. The same shirt was further simplified and reappeared in 1966 #1421 Seein’ The Sights.

Also-the Mexican coat is made of only 3 fabric parts(2 sleeves and 1 body).

coat(3 fabric parts): brown fleece fabric, label, black cord(trim), white braid(trim), silver cord(decoration button)

short-sleeved shirt(4 fabric parts):white cotton fabric, label, 2 snaps, 3 buttons

trousers(2 fabric parts):brown fleece fabric, 1 snap, YKK zipper, black cord(trim/feet strap), white braid(trim)

Cummerbund(1 fabric part+elastic):green satin fabric, black elastic band

bow-tie: thin black grosgrain ribbon

sombrero: brown fleece fabric, black cord(trim), white braid(trim), green ric-rac(trim), white cord(trim), green thread, metal parts, thin black string(chin strap)

I’ve also shown the pink dress. a friend of mine discovered that the dress uses the same white braid as Ken In Mexico(please scroll down and see picture). the braid on the pink dress is out of shape, a little loose and fluffy due to washing or playing though, I counted and confirmed the texture.

I also counted how many centimeters the white braid is used on ‘Ken In Mexico’ outfit, surprisingly approximately 200cm white braid is used for one outfit! probably there was a lot of leftovers.

#0778 KEN IN MEXICO: ジャケット、スラックス、カマバンド、半そでシャツ、リボンタイ、ブーツ、帽子、リーフレット $3.50

この衣装にはたくさんのトリム(装飾)が付けられています、しかし縫製は全体的に簡略化されていると思います。

この衣装には縫製作業が最大まで簡略化された半そでシャツがセットされています。たとえば1961年の半そでシャツは10枚のパターン(#783 Sport Shorts/#785 Dream Boat)、また1962年fashionPAKの半そでシャツは9枚のパターン(Pattern Print shirt/Solid Color Sport Shirt)で作られていますが、この簡略化されたシャツは4枚しかパターンがありません。

この4枚パターンの半そでシャツは、1964年の2つの衣装#0778 Ken In Mexico /#1411 Victory Danceに登場しました。このシャツはさらに簡略化されて1966年に再登場しました(#1421 Seein’ The Sights).

ジャケットのパターン数も少ない、3枚のパターンで構成されています(袖2枚、ボディ1枚)。

ジャケット(生地パーツ3):茶色フリース生地、ラベル、黒色のコード(トリム)、白色のブレード(トリム)、銀色のコード(飾りボタン)

半そでシャツ(生地パーツ4):白色コットン生地、ラベル、スナップ2、ボタン3

スラックス(生地パーツ2):茶色フリース生地、スナップ 1、YKKジッパー、黒色のコード(トリム/足のストラップ)、白色のブレード(トリム)

カマバンド(生地パーツ1):グリーン色のサテン生地、黒いゴム

リボンタイ: 黒色の薄いグログランリボン

帽子: 茶色フリース生地、黒色のコード(トリム)、白色のブレード(トリム)、グリーン色のリックラック(トリム)、白色のコード(トリム)、グリーン色の糸、金属のパーツ、黒色の細い紐(あごのひも)

1964 #850 blonde swirl ponytail Barbie in 1964 #0820 Barbie In Mexico(missing beads necklace and leaflet) . her lips has been repainted lovely coral by Plasticker/ 1964 #750 blonde painted hair Ken in 1964 #0778 Ken In Mexico(complete).

Ken’s WHITE BRAID

PINK DRESS with the white braid: pink satin fabric, white braid, white tape(bow), white tulle, 2 ‘G510’ snaps, with no label

私の友人はこのピンク色のドレスにKen In Mexicoと同じ白色のブレードが使われていることを発見しました。洗濯か遊びによりブレードはゆるくなっていますが、編まれている数は同じです。

1着のKen In Mexicoには約200㎝の白色のブレードが使われています。おそらくこの白色のブレードは沢山余ったと思います。

白色のブレードのピンクドレス: ピンク色のサテン生地、白色のブレード(Ken in Mexico)、白色のテープ(ウエストのリボン)、白色のチュール、’G510’スナップ2、ラベル無し

Skipper fashion 1966 #1925 What’s New At The Zoo (dress).
Skipper European exclusive fashion 1978 #2284 Heubsch Kombiniert (cape, dress).
Barbie Japanese exclusive fashion Reception Line(hat trimming).

Sample Content