Ken Fashion 1961

ヴィンテージケン衣装コレクション #770キャンパスヒーロー/Ken Fashion 1961 #770 CAMPUS HERO (1961version/complete)

1961年フロックトヘアケンと共に登場した9種類の衣装の中の1つ、キャンパスヒーロー。#770という1番最初の衣装番号を持っています。

フロックトヘアケンは髪の加工が剥がれやすいという欠点を持っているので、かぶせて着る衣装は着させることができません。とても注意深く着せれば可能らしいけれど私はうっかり髪をこすり取ってしまうのが怖いので敢えて危険な挑戦はしていません。

ですので、ここでモデルになっているのは1番古いタイプのペインテットヘアケン(1963年)。

この衣装は彼の紹介を兼ねている楽しい特徴があり、まず胸に付く’U’のアルファベットは’University(大学)’の頭文字。なので彼は大学生。

そして持っているペナントに書いてある’STATE’は州。マテル社はSTATEだけを使っているので州の特定は出来ないけれど意味は’STATE UNIVERSITY(州立大学)’。ケンの通う大学は私立大学ではない。

ケンは資産家の子息が集う様な大学の学生ではない。しかし充分に教養があり優秀な好青年であると紹介している衣装と思います。

内容;セーター、’U’のイニシアル、白いパンツ、赤いソックス、白い靴、ペナント。

セーター:白と3色のボーダー、素材は不明、前後ろ無し、タグ無し。

パンツ:白、コットン、タグ有り、ジッパー、ポケットステッチ、1961年ヴァージョンは裾に折り返しあり。

靴:底に「JAPAN」マーク入。

ソックス:赤。コットン。

イニシアル’U’:フエルト製。

ペナント:木製の棒にフエルト製三角形を巻き付けてある。細い繊維でトップを装飾。

この衣装はセーターなのでタグはパンツに付いています。1964年ヴァージョンでもタグはパンツ付いています。

クリスマスツリーのオーナメントの様なセーター。これは他社による類似品(配色も全く同じ)も複数出回っていてネット上の小さな写真では見分けづらいです。

とにかく沢山出回っていてコンプリートでも手頃な価格。

画像のパンツは裾に折り返しがある1961年ヴァージョン。なぜか丈が非常に長い。赤いソックスを覗かせている着こなしの筈なのに全く覗きません。手持ちの他の衣装のパンツと並べて比べても明らかにこのパンツの丈は長い。最初の衣装で現場が不慣れで手違いが発生してしまったのか?・・・などと推測しますが、本当の理由は判りません。

1963 Blonde painted hair Ken in his first outfit #770 Campus Hero. he is a student of State University!

I am too scared to dress flocked ‘fragile’ hair Ken in t-shirts and sweaters so I use him instead. this trousers are long length why I have no idea.