Ken Fashion 1961

ヴィンテージケン衣装コレクション・#785ドリームボウト1962-63ヴァージョン/Ken Fashion 1961 #785 DREAM BOAT (1962-63version/complete)

構成は1961年ヴァージョンと同じ。

内容:帽子、ジャケット、半袖プリントシャツ、パンツ、黄ソックス、茶靴。

帽子:ハットバンド、羽根飾り。

ジャケット:タグ有。ポケット3、ボタン2、ボタンループ1、後ろベンツ1。

シャツ:タグ有。ポケット1、スナップ2、飾りボタン3。

パンツ:タグ無。ジッパー1、スナップ無し、裾ダブル。ポケットステッチ有。

靴:底面に「JAPAN」の刻印あり。

帽子の中に入っている厚紙の芯はオリジナル。

1962-63ヴァージョンは帽子のハットバンドと羽根飾りがピンク色になります。この画像の帽子のコンディションはパーフェクト。このケンは通常のブルーの瞳よりもグリーンがかった瞳でグリーン調のドリームボウトが似合います。1963年の一部にこのグリーンがかったターコイズの瞳を持つケンがいます。

右側(1962-63ヴァージョン)のジャケットの左ポケットには財布が入っています。この衣装を買った時にポケットに小さな紙を折って作った何かが入っているのを発見、その小さな紫色の紙片を開けると新聞を切って作ったお札が数枚。過去にこの衣装を所有した誰かが作ったようです。形が揃っていて綺麗なので大人が作った様子。所有者だった女の子のパパ作かもしれません。

左側(1961年ヴァージョン)を購入した際にはジャケットの胸ポケットに櫛が入っていました。バービーの白い櫛だったのですが洒落た道具としてポケットに挿し込まれたのだと思います。

ドリームボウト/Dream Boatという言葉自体は1937年のヒットソング’When My Dream Boat comes Home’から来ているようです。

「とても魅力的な異性」「理想の恋人」という意味なのでこの衣装名は相手の側からの賛辞。財布や櫛を付けたして遊んでみたくなった気持ちが判る。

この装いを品良く着こなせる男性はきっと魅力的。しかし1960年代の若者の装いとしては古く、1940年代の歌手みたいな恰好に見えます。1961年登場の衣装なのでイメージは50年代あたりなのでしょうか。同じようにバービーも初期の装いで往年の女優に見える時があります。

初期の衣装には製作に掛わった人達の時代(60年代よりも過去)が反映されました。ヴィンテージバービー/ケンはエレガンス(その頂点は50年代)を身につけることが出来たラッキーなファッションドールだったと思います。