Ken Fashion 1961

ヴィンテージケン衣装コレクション・#785ドリームボウト1962-63ヴァージョン/Ken Fashion 1961 #785 DREAM BOAT (1962-63version/complete)

構成は1961年ヴァージョンと同じ。

内容:帽子、ジャケット、半袖プリントシャツ、パンツ、黄ソックス、茶靴。

帽子:ハットバンド、羽根飾り。

ジャケット:タグ有。ポケット3、ボタン2、ボタンループ1、後ろベンツ1。

シャツ:タグ有。ポケット1、スナップ2、飾りボタン3。

パンツ:タグ無。ジッパー1、スナップ無し、裾ダブル。ポケットステッチ有。

靴:底面に「JAPAN」の刻印あり。

帽子の中に入っている厚紙はオリジナルの芯。

1962-63ヴァージョンは帽子のハットバンドと羽根飾りがピンク色になります。この画像の帽子のコンディションはパーフェクト。

下の画像のケンは通常のブルーの瞳ではなくターコイズ色の瞳をもったケン。グリーンのドリームボウトが似合います。1963年の一部のケンがこのターコイズ色の瞳を持つケンです。

右側(1962-63ヴァージョン)のジャケットの左ポケットには財布が入っています。厚い紙で作った財布に新聞紙で作ったお金が数枚入っています、過去にこの衣装を所有した誰かが作ったようです。

左側(1961年ヴァージョン)のジャケットにはポケットに櫛が入っています。こちらも購入した時に入っていたので過去の所有者による演出で櫛がポケットに挿し込まれたのだと思います。

ドリームボウト/Dream Boatという言葉自体は1937年のヒットソング’When My Dream Boat comes Home’から来ているようです。

「とても魅力的な異性」「理想の恋人」という意味なのでこの衣装名は相手の側からの賛辞。過去の所有者が財布や櫛で演出して遊んだのが判るような気がします。

この衣装は確かに魅力的ですが、しかし1960年代の若者の装いには見えません。1940年代の歌手みたいな恰好に見えます。

ヴィンテージ初期の衣装には製作に掛わった人達が生きてきた過去の時代が映されました。バービー/ケンに気品を与えたのは40-50年代の香りがするヴィンテージ期の衣装です。