Others

情報ヘルプ③ヴィンテージバービー1964年頃の日本の広告について/Questions about the boy 3/Japanese advertaisement

この広告の画像はインターネットにあり、資料の1つとしてSomethingabouttheboy.comにも載っています、最初にそのサイト作成者からの情報ヘルプです。

この広告はインターネットにあります、しかし何処から来ている画像なのか判りません。この広告が載った雑誌名などを知っている方はいますか?教えていただければとても嬉しいです;contact@yukkana.com

この広告が好きです。

カラーでバービー5体/ケン4体/ミッジ4体/スキッパー2体と公平に宣伝されていること。そして、日本でも最初はケンやミッヂが売れるように期待されていた広告だと判ること。

日本では1964年の春にケンとミッヂがバービーの友達として紹介され、この3人がメイン。そして遅れて1964年の秋にスキッパーが加わっています。

この広告は日本版のカタログと同じようにフロックトヘアケンとペインテッドヘアケンが混じっていてすべてブルネット、バービーはすべてバブルカットで1番上にいるバービーが着ているドラムメイヂァレット 1964 #875 Drum Majoretteは日本仕様。

この日本仕様について、このサイトの読者のY.Kさんからくわしく教えてもらいました。

「その日本仕様が登場した時期について、日本市場ができたのと同時だったと思われます。
1962年のブックレットに1種類、1963年〜1964年ごろのブックレットに1種類、1964年~のブックレットに5種類の日本仕様の服がそれぞれ紹介されていますが実際はブックレットに載っていないものも多数売られていたようです。
1966年以降は独自にデザインされたものが多くなりましたが、それ以前はアメリカ仕様の色違い・柄違いがほとんどでした。」

 

1966年2月の東京玩具商報(現在のトイジャーナル)に”ブーム呼ぶ着せ替え人形”という記事があります。この記事によると1965年のバービーやタミーの日本での販売は好調だったようです。

【国際貿易が米国マテル社のパテントを使用したバービーを発売したのは38年からだが当時はそれほど売れなかったという。が、その後「テレビ宣伝を行ったことが成功(国際貿易取締役の話)」して年々売り上げが上昇している。】と載っています。

この話では販売を開始したのは38年(1963年)になっていますが実際には1962年から売られていたようです。

1964年に販売されていたケン/バービー/ミッヂ/スキッパーが登場するこのカラー広告、少女雑誌などに載ったのか? 私もぜひこの広告の情報を知りたいと思っています。

そしてそれだけではありません、広告の上には”テレビ番組〈パパ大好き〉”と書かれています。

当時このアメリカのホームドラマをみていた方はいますか?そのコマーシャルにバービー達は登場しましたか?

なにか覚えがありますか?写真などが残っていたりしますか?ぜひcontact@yukkana.comにお知らせください。

 

〈パパ大好き〉 ”My Three Sons(1960-1972)”